いつか聴いた曲

「これから歌について書いてゆこうと思う。どんな歌が出てくるかはまだ見当がつかない。」

ビギン・ザ・ビギン、天井に踊る、明日に架ける橋、ミスティ、ペーパームーン…和田誠が語るアメリカのスタンダード・ナンバー100曲。「個人的なレコード遍歴」と称しながらも、長く深く愛されるこれらの歌を紹介するその語り口は、まさにアメリカの音楽、アメリカの歌が一望できる名調子。さらにそこに個人・和田誠の思い出をからめhれば、それは唯一無二の内容と輝きを伴ったものになります。文字で読む永遠のスタンダード・ナンバー。これらもまた和田誠を作ったかけがえのない原石のひとつ。この小さな一冊に愛を込めて。

*ダストジャケット、帯に経年相応のくたびれは見られますが、本文を楽しむ分には問題ありません。


作:和田誠
発行:文藝春秋(文春文庫)
1996年初版
110mm x 150mm
帯つき


販売価格 1,200円(内税)
購入数

*店舗でも同時に販売しておりますので、入れ違いで売り切れとなる場合もございます。その際は迅速にご連絡いたしますので、どうぞご了承くださいませ(期間限定商品はオンラインのみとなります)。








Top © shimotsukibunko All rights reserved.