クルやお前か

「ノラ」に続き愛情を注ぎ込んだ猫「クルツ」との日々を淡々と、しかし特有の熱を帯びつつ愛情細やかに記した表題作ほか16篇を収録。猫のはなしばかりではない本書、しかし、『ノラや』と並んで猫好きには避けては通れぬ構成とこの表紙。巻末には「「クルやお前か」雑記」と題してヒマラヤ山系=平山三郎の寄稿あり。旧仮名づかい、装丁は田村義也、旺文社文庫ならではの品が感じられる切なく美しい一冊かと店主には思われます。

*経年によるくたびれは若干ありますが特に目立つ難はなく、古書として標準的な状態です。


著者:内田百
出版社:旺文社(旺文社文庫)
装丁:田村義也
発行年:1983年初版
108mm x 152mmm / 201ページ
ソフトカバー


販売価格 1,000円(内税)
購入数

*店舗でも同時に販売しておりますので、入れ違いで売り切れとなる場合もございます。その際は迅速にご連絡いたしますので、どうぞご了承くださいませ。


* 発送の梱包材には基本的に反故紙を再利用しております









Top © shimotsukibunko All rights reserved.