名探偵 WHO’s WHO

日影丈吉ならではの視点と叙述で、古今の名探偵を語り下ろす探偵全書。ホームズやブラウン神父などの古参から、リュウ・アーチャー、マイク・ハマーなどの後代のプライベート・アイまで、その魅力と成り立ち、私的な解釈まで自在に展開される探偵論。各探偵たちも魅惑ですが、やはり日本の誇る独特の推理作家である著者の視線が読んでいて楽しい。ミステリ好きにはもちろん、日影調を楽しみたい人にも。和田誠の表紙も素晴らしくよく似合います。

*小口のシミ等若干みられますが、他は特に目立つ難はなく古書として標準的な状態です。


著者:日影丈吉
装丁:和田誠
発行:中央公論社(中公文庫)
1984年初版
110mm x 150mm / 328P


販売価格 500円(内税)
購入数

*店舗でも同時に販売しておりますので、入れ違いで売り切れとなる場合もございます。その際は迅速にご連絡いたしますので、どうぞご了承くださいませ(期間限定商品はオンラインのみとなります)。








Top © shimotsukibunko All rights reserved.