10才のとき たくさんのふしぎ73号

さあ、旅に出よう。ちょっとかわった旅。友だちの ”10才のとき” をたずねて歩くのだ…

生まれも年齢も異なる7人に「あなたの10才の頃を聞かせてください」と集めたユニークなルポルタージュ。87才、45才、26才など様々な年齢、様々な土地での体験が鮮やかによみがえる。名もなき市井の人々にも、確かに、必ずあった10才の時。もっと子どもではおぼろげで、もっと歳をとっていては流れて行く。10才のころにしかない一瞬の輝きを、それを後から振り返るという形でより色彩を放つ物語として封じ込めた聞き書き集。

小学生を対象にした「たくさんのふしぎ」ですが、内容は大人が読めばなお多様な感慨を得ることができる名作です。長くミニコミ作成に携わった高橋幸子さんによる素朴な構成と、『やこうれっしゃ』などでも知られる絵本作家・西村繁男によるノスタルジーあふれるジオラマが重なり調和し素晴らしい。自分の、みんなの、10才を思い描きながら。

*特に目立つ難はなく、古書として標準的な状態です。


聞き手:高橋幸子
絵:西村繁男
写真:大木茂
発行:福音館書店
1991年初版
192mm x 250mm / 48P
巻末に「ふしぎ新聞」つき


販売価格 1,000円(内税)
購入数

*店舗でも同時に販売しておりますので、入れ違いで売り切れとなる場合もございます。その際は迅速にご連絡いたしますので、どうぞご了承くださいませ(期間限定商品はオンラインのみとなります)。








Top © shimotsukibunko All rights reserved.