ホームズの車

荒川洋治38歳の頃の詩論集。軽めにやさしめに、大切なことは忘れない。面白さと真面目さは同居する、そんな独自の詩への姿勢が貫かれてユニークな一冊。表題は、ホームズの翻訳も手がけた鮎川信夫への哀悼と詩への希望の章より。帯やダストジャケットに小さな擦り切れがみられますが、それ以外は特に目立つ難はなく比較的良い状態です。

著者:荒川洋治
出版社:気争社
発行年:1987年2刷
133mm x 195mm
ハードカバー、帯つき


販売価格 1,500円(内税)
購入数

*店舗でも同時に販売しておりますので、入れ違いで売り切れとなる場合もございます。その際は迅速にご連絡いたしますので、どうぞご了承くださいませ(期間限定商品はオンラインのみとなります)。








Top © shimotsukibunko All rights reserved.